読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気になる情報と、お金を稼ぎ、儲けるためのメモ

人間というのは欲張りですね。欲があるから騙される。僕もつい簡単にアクセスが来るアフィリエイトの稼ぎ方があるからと誘われて、高額塾というものに入り大金を失った。失ったものはもう戻ってはこないし、悔しくて仕方がない。だからきちんとした方法でお金を稼ぎ増やし儲けて少しでも将来の暮らしに役立てたいと思い、数あるノウハウの中からこれはと思うものなどをメモしておくことにしました。

リップルは買い時それとも売り時

リップルの動きは5月に入ってゴールデンウイーク以降瀑上げをしました。6円から50円と8倍も上げたことになります。

f:id:titeki:20170520093711j:plain


スポンサーリンク  


そろそろ落ちるのは当たり前だと思っていても、なかなか落ちずに上昇を続けるので、利食いの時期を見失ってしまいます。

 

ここ19日20日となって、上昇に陰りが出ており、果たして頭打ちなのか、それとも単なる「一服」なのか?

 

リップルの人気は続き、少し売られて安くなったところは、すかさず買いが入ってくるということを繰り返しているので、今回もそうであろうと、タカをくくっていると酷い目に遭うかもしれない。

 

かと言って、ここですべて利食いし利益を確保しておいたほうが良いのかどうか迷うところです。

 

リップルはその性質上、下がりだしたらどこまで下がるかわからない。でも、ここまで人気がついてきてい待った以上、下げたら必ず買いが入ってきそうだ。

 

今売っておいて安くなったら買いという場合、実はリップルのスプレッドが大きすぎて10%もあるため、仮に30円で買ったとしても33円以上で売らなければ利益が出ない仕組みになっています。

 

相場が落ち着いてしまった場合、3円の幅はかなり時間がかかりそうだし、買いを躊躇してしまいそうだ。

 

そこで、筆者としては、ここから下げに転じたと見たところで3分の1を売りに出し、様子を見る。十分下がったところで、売った分量だけまた買うという方針に決めました。

 

果たしてどうなることか。

 スポンサーリンク