気になる情報と、お金を稼ぎ、儲けるためのメモ

人間というのは欲張りですね。欲があるから騙される。僕もつい簡単にアクセスが来るアフィリエイトの稼ぎ方があるからと誘われて、高額塾というものに入り大金を失った。失ったものはもう戻ってはこないし、悔しくて仕方がない。だからきちんとした方法でお金を稼ぎ増やし儲けて少しでも将来の暮らしに役立てたいと思い、数あるノウハウの中からこれはと思うものなどをメモしておくことにしました。

フィンテックとブロックチェーン技術の活用状況に関するニュース

2017年6月8日ここ最近のフィンテックブロックチェーン技術及び仮想通貨利用に関するニュースを拾ってみました。

 

本年は、仮想通貨元年とも言われるのは、やはり、諸外国において仮想通貨が利用される機会が著しく増加した事を見ても、「やっぱりそうだったんだ」と思わざるを得ません。

 

日本にいると、「仮想通貨」と聞いただけで「怪しい」とか「胡散臭い」とか思ってしまいますので、なかなか実感がわきません。

 

しかし、このようにニュースを追ってみると、着実に「フィンテック」、「ブロックチェーン」、「仮想通貨」が社会生活に摂り入れられてくるのを感じることができます。

 

特に、「銀行」は、ブロックチェーン技術と仮想通貨の出現により、金銭の決済手段と送金手段が確実に脅かされつつあり、うかうかしていられない状況となっています。


スポンサーリンク  


 

タイのカシコン銀、VB投資へファンド設立

2017/6/7 20:06

(一部引用)

 

 

 

 

【インタビュー】アップアニー フィンテックで大手行はコスト削減可能 (1/2ページ)

2017.6.8 05:00 (一部引用)

アップアニーCMO アル・カンパさん

 

f:id:titeki:20170608201800j:plain

 

 

 

  • --アジア・太平洋地域のフィンテック(金融とITを組み合わせた技術)などのアプリ動向を調べている
  •  「同地域の2016年のフィンテックを含む金融アプリ使用回数は1100億回と、2年間で2.1倍に膨らんでいる。特に中国では、スマートフォンの99%に入っているとされ、ほとんどの店舗が対応している『ウィーチャット』を中心に、非常に普及している」

 

  • (今月成立した)銀行法改正案では、銀行にAPI(システムに接続するための仕様)のオープン化を努力義務として課した。

 

  • フィンテックにより、支店やATM(現金自動預払機)、行員の数を減らし、コストを節減できる。

 

 

 

フィンテックVB、電通・幻冬舎と資本提携 電子債権を推進

2017/6/7 21:05

日本経済新聞 電子版(一部引用)

 

  • Tranzax(トランザックス、東京・港)は電通幻冬舎と資本業務提携する。トランザックスは「電子記録債権」という仕組みを活用して下請け企業の資金繰りを改善するサービスを手掛けている。

 

 

ガイアックス<3775>—子会社の電縁がブロックチェーン技術の活用で損害鑑定業務の実証実験を開始

2017年6月7日(一部引用)

  • ガイアックス<3775>は1日に、子会社である電縁が、三井住友海上火災保険および日本損害保険鑑定人協会が共同で実施する損害鑑定業務に関する実証実験の実施支援を受託し、実証実験用システムの構築に続き、6月より検証を開始することを発表した。

 

  • これにより、保険金支払業務をより安全で迅速なものとして役立てられることを検証したいとのこと。

 

 

リネットジャパン---主力のネットリユース事業における仮想通貨・ブロックチェーン技術活用の実証実験を開始

(一部引用)

 

  • 今回の実証実験は、ブロックチェーンや仮想通貨技術について、インターネットと宅配便を活用したリユース事業とリサイクル事業における応用性や親和性を検証するもの。

 

 

 

エナリス、ブロックチェーンによる電力取引の実証事業に参画

 

太陽光の余剰電力やネガワットを個人間でやり取り

(一部引用)

 

  • エナリスは05月31日、ソラミツ(東京都港区)が主導して開発を進める国産ブロックチェーンソフトウエア「Hyperledger Iroha」の電力領域におけるユースケース・パートナーに参画したと発表した。
  • エナリスでは、「近い将来、再エネ設備や電気自動車(EV)、蓄電池がさらに普及し、自由に電力を融通し合って電力を効率的に活用できる分散型エネルギー社会が訪れる」と予測している。