気になる情報と、お金を稼ぎ、儲けるためのメモ

人間というのは欲張りですね。欲があるから騙される。僕もつい簡単にアクセスが来るアフィリエイトの稼ぎ方があるからと誘われて、高額塾というものに入り大金を失った。失ったものはもう戻ってはこないし、悔しくて仕方がない。だからきちんとした方法でお金を稼ぎ増やし儲けて少しでも将来の暮らしに役立てたいと思い、数あるノウハウの中からこれはと思うものなどをメモしておくことにしました。

ビットコイン分裂の危機と仕手筋介入への心構え

ビットコイン分裂の危機と仕手筋介入への心構え

 

 

8月にビットコインが分裂するという噂があります。

分裂とは、ハードフォークが行われるということでしょうか?

ビットコインの開発者たちとマイニングの参加者たちが協議して決めるのか、あるいは協議が不調に終わってしまうのか、どうなるのか今のところわかりません。

ハードフォークがあるのか、それともソフトフォークなのか、それもわかりません。

何れにしても、ハードフォークしなくても、ビットコインブロックチェーンのサイズが小さすぎて、決済にコインを利用しようとする場合に、今のままでは支障があるということなのでしょう。

 

ただサイズの問題については、segwitによって決済データーを圧縮する方法で、対処可能ではないかとか、あるいはライトニングネットワークを用いて、ビットコインのシステムはそのままに別のネットワークを使って、決済速度を0秒未満にしていく方法など、ソフトランディングではないソフトフォークで解決する有力な方法も提案されていると耳にしています。

 

 

8月1日、本当にハードフォークは起きるか?

 

 

いろいろ技術者、開発者の間でいろいろなルール問題で議論されているようですが、投資家には特に難しい問題には興味がありません。

 

 

今すでに、ビットコインを始めアルトコインも暴落が始まっています。

リスク回避のために、仮想コイン、ビットコインをできるだけ高値で売り抜けようとしています。

 

 

もし、分裂が起きた場合、さらなる暴落が来るのか、あるいは、もう材料出尽くしで、新たな相場展開が始まるのか、こちらの方に興味があります。

 

仕手筋の謀略か 

 

この8月1日分裂危機説も、実は仕手筋の謀略かもしれないのです。

仕手筋は、このような嘘なのか本当なのか曖昧な情報を用いて、価格を動かしていく集団です。

 

 

その価格の操作を通じて、安くなったときにごっそり仕込んで、その後暴騰させ、そこで利食いして、また暴落させる、そして全体を通じて大儲けを目論むのが常套手段です。

 

 

われわれ一般投資家としては、このような動きに売り回されないように注意していかなければなりません。

 

 

株式市場においては、仕手筋の動きを当局なり証券取引所なりで、かなりしっかりと見張っています。仕手筋としてもなかなかやりづらいのが実態です。

 

 

それに対して、この仮想通貨市場においては、何の法規制もない荒れ放題の未開拓地のようなもので、やりたい放題やってくるし、それが可能な世界なのです。

 

 

どうか、そのことも念頭に置いて、対応されるとよろしいかと思います。

 


スポンサーリンク  


日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin