気になる情報と、お金を稼ぎ、儲けるためのメモ

人間というのは欲張りですね。欲があるから騙される。僕もつい簡単にアクセスが来るアフィリエイトの稼ぎ方があるからと誘われて、高額塾というものに入り大金を失った。失ったものはもう戻ってはこないし、悔しくて仕方がない。だからきちんとした方法でお金を稼ぎ増やし儲けて少しでも将来の暮らしに役立てたいと思い、数あるノウハウの中からこれはと思うものなどをメモしておくことにしました。

ビットコインで通貨を引き出せるデビットカード

ビットコインが、いよいよ市中に出回って、少しずつではありますが国民の認知度が高まってきています。

 

一方、ビットコインはドルとか円とか一般通貨のように自由に使えるというイメージはまだまだ定着していません。

 

例えば、ビックカメラビットコインで決済しようとした外国のお客さんが、決済時間が600秒(10分)以上かかってしまうので、お店から、「他の決済方法に変えてほしい」とか「他の取引所のウオレットだと早いのですが」とかいう話を聞いたことがあります。

 

7月に入っては「メガネスーパー」がビットコイン決済を導入したということが話題になりましたが、日本人なら決済時間に10分もかかってしまうビットコインは使わないと思います。

 

このような使い勝手が悪いという問題もあって、8月1日にビットコインに大変革がお切りと言われています。いわゆるハードフォーク問題で、ビットコインが新旧2つの通貨に分裂するといいます。

 

その分裂過程において、日本の取引所などでは、一部ビットコインの円への切り替えできなくなるのではないかと心配が広がっています。

 


スポンサーリンク  


 

その問題はともかく、日本でビットコイン決済が可能な店舗が広がってきたのは、外国人への需要に答えるためではあっても、大変良いニュースには違いありません。

 

また、日本人が海外旅行する際に、両替所でドルに交換してもらう手数料がバカ高いわけですが、ビットコインを使うことで、外国で自由にドルやユーロを使いことが出来るデビットカードと言うものがあります。

 

それはワイレックスカードでビットコインをチャージしておけば、そのカードで外国で自由に買い物ができ、また、ドルなどのお金も引き出せるというすぐれものです。

 

外国に旅行する前に、このカードを取得しておくことが、「ナウい方法です」。

なぜなら両替手数料なんて、微々たるものですんでしまうのですからね。

 

本当は「円」にも対応してくれると、嬉しいんですが、これはまだ先の話ということですが、近いうちにということも聞いていますので、今からカードを保有しておくのは、「あり」でしょう。

 

ただ、このワイレックスカードを作ったり、そこにお金を入れる場合には、ビットコインを予め購入しておかなくてはなりません。

 

そのためには、日本の仮想通貨(暗号通貨)取引所である、コインチェックが便利です。ここに口座を開設して、ビットコインを買っておき、そこからワイレックスに送金してカードを作るのが早道ですよね。


日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

簡単安心!ビットコイン取引所 coincheck


スポンサーリンク