気になる情報と、お金を稼ぎ、儲けるためのメモ

人間というのは欲張りですね。欲があるから騙される。僕もつい簡単にアクセスが来るアフィリエイトの稼ぎ方があるからと誘われて、高額塾というものに入り大金を失った。失ったものはもう戻ってはこないし、悔しくて仕方がない。だからきちんとした方法でお金を稼ぎ増やし儲けて少しでも将来の暮らしに役立てたいと思い、数あるノウハウの中からこれはと思うものなどをメモしておくことにしました。

仮想通貨暴落中!!今がチャンス!決断が未来を決める

このところ、仮想通貨(暗号通貨)の大部分が大きく値下がりしています。

正に大暴落中です。

ビットコインのBTCなどは、22万円、つい1ヶ月前には33万円を超えた価格がすでに33%下落したことになります。

イーサリアムに至っては、一時48,000円が現在16,000円と半値以下になってきました。

リップルは一時45円まであったものが今は16円とこれも半値以下になってしまいました。

主要通貨で健闘しているのは、ライトコインで、4300円にとどまっています。

 

これは、8月1日に主軸通貨であるビットコインが、分裂するということで、日本の取引所が、警告を発表したことが引き金となりました。

 

それ以来、下げ足を一段と早めるようになりましたね。

 

しかし、このことは逆を言えば最大のチャンスと捉えることが出来ます。

すでにビットコインを始め、仮想通貨は取引の媒体として法的にも認められるようになっております。

 

したがって主要な仮想通貨ですでに認知されているものは、この騒ぎが一段落した後では急速に値を戻すことは明らかです。


スポンサーリンク  


 

 

問題は、8月1日にどんな結果になるかです。

イーサリアムが分裂したときには、新旧両通貨が、取引所に残りましたし、どちらも法定通貨との両替は可能となりました。

同様にビットコインが分裂したとしても、新旧どちらも円滑に法定通貨と交換できることになれば、おそらく、価格は急回復するでしょう。

 

一方、どちらか一方でも法定通貨と交換できないなどというトラブルがあった場合には、仮想通貨全般に対して、信頼感が揺らぎ、更に下落する可能性もあります。

 

この下落したときは大チャンスです。

なぜならこれ以上悪いことは起きませんので、悪材料出尽くしで上昇すると見ています。

 

7月中は、様子見が続き。また、下がることもあるでしょうが、下げ止まったところは絶好の「買い場」と見ます。

 

下げ止まって上昇しだすということは、ビットコインの8月1日の情報をいち早く掴んだ投資家たちが、買いを入れてくるに違いないからです。

 

いま世界は混沌としています。

日本は経済的にも比較的安定していますが、世界には自国の通貨に不安になっている国民も多数おりますので、通貨不安解消のために仮想通貨に乗り換えているのです。

すなはち「金」の代わりの役割をはたすのが「仮想通貨」と見られています。

 

したがって仮想通貨に未来はあります。