気になる情報と、お金を稼ぎ、儲けるためのメモ

人間というのは欲張りですね。欲があるから騙される。僕もつい簡単にアクセスが来るアフィリエイトの稼ぎ方があるからと誘われて、高額塾というものに入り大金を失った。失ったものはもう戻ってはこないし、悔しくて仕方がない。だからきちんとした方法でお金を稼ぎ増やし儲けて少しでも将来の暮らしに役立てたいと思い、数あるノウハウの中からこれはと思うものなどをメモしておくことにしました。

8月1日のビットコインの分裂と対応

8月1日、中央管理機関や責任者がいないBITCOINは、8月1日分裂するという。

ビットコインが市場の認知を受け、利用数が増加するにつけ、その取引の全記録を保存するブロックチエーンが、機能的に追いつかなくなった状況を、「記録スピードを上げる」「決済スピードをあげる」という要望を満たすための、改善方法が提案されており、その方法を巡って、議論が繰り返されていると言われる。

 

それがいつまでも決まらない状態で、突然8月1日に、ブロックチエーンが分裂すると、当然ながら新しいブロックチエーンに取引所がついていけないという現象が起きるらしい。

 

その結果、不測の事態が発生し、顧客に損害を与えないため、取引所は事前に警告を開始した。

これにより、将来不安のあるビットコイン保有から外しておこうとする投資家が増え、現在のビットコインを始めとする仮想通貨全体の暴落?相場を引き起こしている。

 


スポンサーリンク  


われわれは、これにどう対応すべきか。

安全策を取るのなら、ビットコインを売って、日本円に替えておくのが一番良い。
そして、8月1日をやり過ごし相場の方向が決まってから参入すればよい。

 

これは、皆が考えることである。

したがって、8月1日をすぎると、ビットコインを買う動きが集中する可能性があり、価格も高騰する可能性がある。

 

となれば、リスクを犯してでも、7月末に予め安くなったビットコインを買っておくという考え方もある。

 

また、取引所によっては、「信用売り」が可能なところもあるので、今から「売り」を仕掛け、更に安くなったところで、買い戻すことで利益を得る方法もある。

 

最近ではビットコインFXを提供する取引業者も出てきている。

ここに口座を開設して、こまめに売買益を得るのも一方である。

 

人によっては、仮想通貨の熱が冷め、年末にはさらに下げ相場が来るという人もいる。

しかし、玉石混交の仮想通貨ではあり、多くが詐欺通貨だと揶揄される状況は変化がないにしても、悪いものは少しずつ淘汰されているように思える。

 

筆者は、年末に向けてさらに大きく上昇する場面が来ると信じている。
なぜなら、新規コインが生まれ、ICOが大流行になっているからだ。
ICOの発行者は、資金調達のためにSNSMLMを通じて、間接的にビットコインやイーサリアムを買うことを進めなければならないからなのだ。