気になる情報と、お金を稼ぎ、儲けるためのメモ

人間というのは欲張りですね。欲があるから騙される。僕もつい簡単にアクセスが来るアフィリエイトの稼ぎ方があるからと誘われて、高額塾というものに入り大金を失った。失ったものはもう戻ってはこないし、悔しくて仕方がない。だからきちんとした方法でお金を稼ぎ増やし儲けて少しでも将来の暮らしに役立てたいと思い、数あるノウハウの中からこれはと思うものなどをメモしておくことにしました。

ビットコイン最近のチャートの動き

f:id:titeki:20170829232314j:plain

ビットコインはこのところ膠着状態。

いわゆる「もみ合い」の状態だ。

 

ビットコインも此処まで上がってくると、多少良い情報が出ても、50万円近くまで買い上がった向きが、「やれやれ売り」をしてみたり、一旦利食いしておこうなどと言って売ってくるので、なかなか前回高値を抜いてこれない状況だ。

 

しかし、ビットコインの対抗馬であったBITCOINCASH=BCTは、このところ値を落としており、一時の中国勢の人気取りにも陰りが出ているところから、再び資金がビットコインに流れてきている傾向にある。

 

また、ビットコイン以外のアルトコインも、なかなか目が離せない物があって、それらは、ビットコインと違って短期に2倍3倍となる勢いを持っている。

 

そんな珠玉が出てくると、ビットコインをうってアルトコインを買う動きも当然にでてくる。

 

そんなことから、ビットコインが前回高値を超えるまでには時間がかかりそうだという観測が出てくる。

 

いずれにしても、近いうちに前回高値を超えてくることは間違いないので、安心して買っておいたほうが、良さそうだ。

 

仮に、買った途端に下がったとしても、来年いっぱい持っているくらいの度胸があるのなら、きっと報いられるはずだと思っている。

 

なぜなら、仮想通貨=暗号通貨の世界は始まったばかり、バブルとはいっても、まだまだだ。

 

なぜなら、仮想通貨全体の時価総額、すなわち取引上のバロメーターからみても、日本の株式市場の数分の1にも満たない。


スポンサーリンク  


 

ビットコインのチャートを見ると、日足では、かなり長期に渡って上昇傾向が続いており、しばらくつづきそうだし、4時間足でも22日ころから上昇傾向は崩れていない。

とすれば、今買っても損はないだろうということになる。

 

そんな思惑もあってか、本日22時ニューヨーク相場というか、アメリカ相場というか、急にビットコインが買われだした。

 

前回高値の49万円台に届くかどうかが注目される。

 

現在 486,500円どころだ。


スポンサーリンク  


ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin