気になる情報と、お金を稼ぎ、儲けるためのメモ

人間というのは欲張りですね。欲があるから騙される。僕もつい簡単にアクセスが来るアフィリエイトの稼ぎ方があるからと誘われて、高額塾というものに入り大金を失った。失ったものはもう戻ってはこないし、悔しくて仕方がない。だからきちんとした方法でお金を稼ぎ増やし儲けて少しでも将来の暮らしに役立てたいと思い、数あるノウハウの中からこれはと思うものなどをメモしておくことにしました。

ビットコイン価格は2018年どこまで上がるのか

2017年はビットコインにとっても、その他のアルトコインにとっても素晴らしい年であったと思います。

f:id:titeki:20170911000502j:plain

ビットコイン2018

 


スポンサードリンク

 


2016年以前と比較すると、この2017年は物凄い勢いで価格が瀑上げした年でした。

ビットコインは、2009年に初めて取引が行われたときには、僅か0.09円という価格であったのが、2016年8月には58,000円にまで高騰しています。

 

ビットコインは、日本においてはマットゴックス社の社長の業務上横領事件以来、怪しいだの詐欺だのという憂き目を見てきましたが、2016年から2017年にかけて日本政府がビットコインを始めとする暗号通貨を仮想通貨という名称で法律上に書き込み、資金決済法の中でその存在感を認めてからは、少しずつ人気が出てきました。

 

途中中国でのICO禁止や取引所の閉鎖という悪情報が出て大きく暴落することもありましたが着実に価格を上昇させてきました。

 

2017年8月末~9月にかけて、56万円の価格をつけた以降も、大きく下げてもすぐに回復するなど、けっして下がりっぱなしはありませんでした。

 

11月に入ると、9日に87万円、29日には129万円にまで到達しました。

これは誰が予想できたでしょうか?

 

ビットコインに関する限り、株式投資ややFX での過去の習慣やジンクスや格言など殆ど役に立たない状況で推移してきたと言っても過言ではありません。

 

ただ、値上がりを信じてひたすら下げに耐えしっかりと保有している人や、下げたら買い増ししてきた人は、この一年でものすごい値上がりの恩恵を受けたことになります。

 

この臆病な私でさえ、2017年初旬に16万円くらいで1BTCを買って保有したまま、今日に至って、なんと100万円を超える利益が出ています。

 

このまま2018年いっぱい保有していたならば、いったいいくらくらいの値段がつくものやら。

 

まさに、過去の経験は一切当てになりませんので、大きな値上がりを期待して保有を続けるつもりです。

 

一説によれば、将来は1,000万円とか言う人や、来年2018年の秋分の日までには、220万円になるだろうという人もいます。

 

一方現在の12月の値動きを見てみますと11月29日に129万円をつけて、数日たった12月3日には130万円をつけてきたのですから、場合によっては今年中に150万円の声を聴くことができるかもしれません。

 

それだけビットコインの人気は高まってきているのです。

12月は、ボーナスが支給されるし、クリスマスやお正月というおめでたい行事も続きます。縁起をかついでビットコインに投資する人も断然多くなるに違いないと期待しています。


スポンサードリンク